上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
SCHEMPP-HIRTHから新しいVentusが出ました。
オーストラリアのBENALLAで開催された世界選手権にも早々にVentus3として7機が参戦し総合優勝こそ逃したが最上位は2位に入る健闘ぶりでした。5位6位7位11位27位33位に入り新型機ながら上位に入って機体のポテンシャルの高さが垣間見えました。参戦した機体はJS1、ASG29、Ventus2であったがASG29が大半を占めていました。この大会の15ⅿクラスで市川 展さんが総合2位となりました。おめでとうございます!
新しいVentusは胴体を見直し、スポーツエディションとパフォーマンスエディションの2種類が用意されています。
簡単に言えば搭載エンジンにより分けられていて、スポーツエディションはターボ仕様、パフォーマンスエディションはセルフローンチ仕様です。
詳細に興味のある方はメーカーのHPをご覧ください。

New_Ventus_3_view_dwg_convert_20170126222813.png


Technical Data @スポーツエディション

                  metric          imperial
Wing Span             18 m          59.06 ft
Wing Area             10.84 m²        116.58 ft²
Aspect Ratio           29.9           29.9
Approx. Empty Mass      300 kg         661 lb
- with FES            350 kg         771 lb
- with Turbo           350 kg         771 lb
Max. All-up Mass        600 kg         1323 lb
Approx. Wing Loading      34 - 55 kg/m²     7.0-11.3 lb/ft²
- with FES            38 - 55 kg/m²     7.9-11.3 lb/ft²
- with Turbo           38 - 55 kg/m²     7.9-11.3 lb/ft²
Max. Permitted Speed     280 kmh        151 kts (174 mph)

*FES=Front Erectric Sustainer

New_Ventus_convert_20170126211234.jpg
SCHEMPPの胴体も基本形は踏襲しつつも無骨さが減り少しスマートになってきたように感じます

New_Ventus__Arcus_convert_20170126211348.jpg
Arcusと共に写るとDiscus以来SCHEMPPのデザイン傾向多段上反角、多段後退角が良く判ります

New_Ventus_cockpit_convert_20170126211627.jpg
操縦席は新しい機体が出る度に洗練され行くように思えます
カーボンの内張に革の座席、グラスコクピット化されています

Cockpit_view_convert_20170126211507.jpg
計器盤も乗り降りしやすいようにチルトアップします
VNEも18mとなっても280km/h!

誰かプレゼントしてくれないかな!
*画像は全てSCHEMPP-HIRTH社HPから抜粋転載

ZEEK


スポンサーサイト
2017.01.27 Fri l その他 l top
1月15日

昨日から引き続き降雪でした。
活動が無かったのですが、東京から来たクラブ員と酒蔵巡りに出掛けたり、本部報の原稿書きに呼び出されたり、BGの前輪の修理に来たりと一日中入れ代わり立ち代わりクラブ員の皆さんが遊びに来ていました。
「クラブルーム」が活動拠点として機能し始めたように感じました。
あっ、そうそう、流石にあれだけの寒波だと外の水道は凍り付きます。

DSC_0161_convert_20170117231641.jpg
締切を過ぎ、本部からのNGに慌てて原稿を見直しているフリをする人発見

ZEEK
2017.01.18 Wed l その他 l top
新年明けましておめでとうございます
本年も中部日本航空連盟岐阜支部を
宜しくお願い致します


IMG_1498_convert_20161230023156.jpg

5Gが3000時間点検からBack onするとすぐに春の合宿が始まります。
平成27年から続く未曽有の連鎖を今年こそは断ち切り、愉しい時間が過ごせるようField、環境の整備を進めていきます。
沢山の方の参加と新しい人達との出会いを期待しています。

今年も「安全第一」をモットーに色々な空をみんなでもっと沢山愉しみましょう!

Always happy landings!

ZEEK

2017.01.01 Sun l その他 l top
12月18日
日本に1機しかないALEXANDER-SCHLEICHER ASK14が飛行場に出て来ると言う事で見に行きました。
生産機数は1968-1972年の間で62機でした。
スパン 14.3m
アスペクトレシオ 16.2
最大L/D 28@80km/h
最小沈下率 0.75m/s@75km/h
ENG. Gobler-Hirth F10A1a 
最大離陸馬力 25HP @5000rpm
という性能です。
Ka6のMG版と言ったところでしょうか
尾翼がALL FLINGなので舵が敏感なことが想像できます。

F-GAL-140-3SA[1]_convert_20161218234326
ASK14の三面図

F-GAL-140-Polare[1]_convert_20161218234424
ASK14のスピードポーラー

DSC_0111_convert_20161218234101.jpg
ASK14 JA2364の全体像

DSC_0108_convert_20161218233947.jpg
機種のマーク

DSC_0100_convert_20161218233838.jpg
操縦席はタイトです
アンダーキャレッジは座席の一部が透明になっていますので目視確認できます

DSC_0099_convert_20161218235511.jpg
燃料タンクが頭の後ろにあります

DSC_0113_convert_20161218234217.jpg
帰路、今日も雲が多めでしたが富士山は営業中でした

1830に各務原に到着し往復1,000kmの移動は終了しました。

ZEEK
2016.12.19 Mon l その他 l top
2016年の春合宿がもうすぐ始まります。
今年は暖冬で雪が少なかったようですが、北アルプスは例年通り雪景色で迎えてくれるようです。
今年は少し勉強する時間ができたので確り準備をして来てくださいね\(^o^)/

P3265308_convert_20160328225445.jpg
乗鞍の峰々 代表的な山の名前が判りますか

P3265309_convert_20160328225601.jpg
北アルプスの山々笠ヶ岳から槍ヶ岳、中岳、穂高連峰から西穂まで良く見えますo(≧ω≦)o
判りますか~(°_°)

ZEEK
2016.03.28 Mon l その他 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。