上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2nd.STAGE 速報でお伝えしましたように、北アルプスでの撮影会の様子を番外編でアップします。

4月28日にAIRWORKSの瀬尾さんと日本フライトアシスタンスの寺田さんが飛騨エアパークに遊びに来てくれました。
瀬尾さんは日本を代表する航空写真家で、日本航空写真家協会の会長でもあります。
そのHPにも今回の一連の作品の一部がGALLERYに「連休、槍・穂高に遊ぶ/D800E」という題で掲載されています。
http://jaap.sblo.jp/article/55623011.html
寺田さんは大利根飛行場の日本フライトアシスタンス(http://www.diana.dti.ne.jp/~nfa/)という会社でグライダーの部品や機体を輸入する御仕事をされていて我々も大変お世話になっています。
ただ遊びに来た訳ではありませんよ。
瀬尾さんの“We Love SOARING 2013”のネタ作りと最新機材Nikon D800Eの能力確認の空撮にお見えになりました。
瀬尾さんはカメラマン、寺田さんは撮影機のパイロットと言う訳です。
今までは瀬尾さんのG109Bでの撮影でしたが、機体が現在お休み中でWAVE SOARING飛騨のG109Bをチャーターしての撮影となり時間が限られます。
今までは先に上がっていてグライダーが来るのを待ち構えていましたが、効率よく撮影するため、午後からピュア機が上がった後に撮影機は離陸しました。

空撮は撮影機が今回はグライダーの左後方からかなり近寄ってきます。
背景に北アルプスの山々を入れるため尾根筋から少し離れ、何があっても“Break”の号令がかかるまで60kt(110km/h)一定速度、ヘディング一定で飛ばなければなりません。
翼と翼が重なり合うくらいのかなり密集隊形です。
これができないと撮影機は近寄って来ないので機体が小さい写真になります。

初めての方は結構衝撃を受けます。

瀬尾さんからサンプル画像とブログ掲載の許可を頂きましたので各パイロットの奮闘ぶりを御覧下さい。
この一連の内から「We Love SOARING 2013」に載る作品はあるのかな?


A2@焼岳
Schmpp-Hirth Duo Discus JA20CD@焼岳

5G @西鎌尾根
ELAN/DG DG-505 Orion JA505G@西鎌尾根

YD@槍ヶ岳
Schmpp-Hirth Duo Discus T JA11YD@槍ヶ岳

CJ@笠ヶ岳
ELAN/Glaser-Dirks DG-300 Club ELAN JA2420@笠ヶ岳

W28@槍ヶ岳
Alexander-Schleicher ASW28-18 JA2818@槍ヶ岳

ZEEK
スポンサーサイト
2012.05.21 Mon l 活動レポート l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。