上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
10月12日
飛騨では秋合宿でこれまでに2回程出会わしたことがありました。
今までのものは到達高度も余り高くなく、出現方向は東西でした。
つまり、エアパーク北側の尾根に沿って立ち上がる極々弱いものでした。
今秋出現したものはエアパーク東側に南北に発生したクラウドストリートに強い北西風が吹きつけてできたサーマルウェーブで、高度は10,000ftに達するものでした。

5Gが運良くストリートの雲底風上側で層流のリフトを見付け上がり出し「ウェーブコンタクト」の無線でA2もそれに続き9,000ftまで上昇しました。

その後上がったT2とADは垂れ下がっていた「蜘蛛の糸」を掴むまで500ft足らずウェーブに乗れませんでした。

酸素を積んでいなかったため5G(到達高度9,600ft)とA2(到達高度9,300ft)の両機共10,000ft到達前に下りてきました。

WAVE1

WAVE2

WAVE3

WAVE4

WAVE5


PHOTO BY 支部長
TEXT BY ZEEK
スポンサーサイト
2013.10.16 Wed l 活動レポート l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。