上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
IMG_0312_6_1.jpg
2013年グライダー競技会in浜北が浜松市北の天竜川沿いの浜北滑空場で11月2日3日に開催されました。
中航連愛知、岐阜、静岡の3支部とヤマハソアリングクラブの4チーム約40名が参加して、
獲得高度の速度を競いました。
参加機体は各チーム所属の複座機で、愛知DuoDiscus、岐阜TwinⅡ、静岡Puchacz、ヤマハASK21.
IMG_0326T_1_1.jpg
               開会式で中航連小山会長の挨拶

IMG_0359_1_1.jpg
               岐阜支部 TwinⅡの出発

初日は曇りで風向が定まらず、12時過ぎにやっとRWY01での発航となりました。
しかしリフトが弱く得点できた機体はわずか。

IMG_0376_1_1.jpg
               ウインチで離陸上昇

IMG_0343_1_1.jpg
               TwinⅡの着陸体勢

二日目はRWY19で終日飛行しましたが、この日もリフトが弱く各チーム5Roundした14時過ぎに競技終了。
IMG_0417T_1_1.jpg
          団体と個人で優勝した岐阜支部のメンバー

競技成績は、団体が優勝 岐阜支部、2位 静岡支部、3位 ヤマハ、4位 愛知支部
個人は、優勝 飯田伸一郎(岐阜)、2位 長原達郎(静岡)、3位 長縄篤典(岐阜)
となり、中航連中橋理事長からそれぞれ賞品が授与されました。

photo & text by sennin
スポンサーサイト
2013.11.05 Tue l 活動レポート l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。