FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
11月8日

本日は日本海に前線を伴った低気圧が接近し本州全域が湿域に覆われこの地域も朝から雨となりました。
CLUB ROOMの青空の下で飛ぶための学科講習が開催され講師に教官、整備士がなり練習生、ライセンシー総勢7名が参加し普段疎かになっている飛ぶための知識を増し、理解することを目的に開催されました。
「機長の出発前の確認事項」を中心に何故そうしなければならないかを探求することから始まりました。

1  機長が確認しなければならない事項は、
一  当該航空機及びこれに装備すべきものの整備状況
二  離陸重量、着陸重量、重心位置及び重量分布
三  国土交通大臣が提供する航空情報
四  当該航行に必要な気象情報
五  燃料及び滑油の搭載量及びその品質
六  積載物の安全性

2  機長は、上記に掲げる事項を確認する場合、以下の点検を行わなければならない。
一  航空日誌その他の整備に関する記録の点検
二  航空機の外部点検及び発動機の地上試運転
三  その他航空機の作動点検

こう書くと何だか難しそうですが、普段皆さんがやっていることです。
後は各自が少しづつ探求し理解を深めることが重要です。

P1060838_convert_20151108213223.jpg

ZEEK
2015.11.08 Sun l 活動レポート l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。