1月13日12:30-17:00
「自家用操縦士技量維持のための安全講習会」が名古屋で開催されました。
これは2年毎に行われる自家用操縦士の機長資格を維持するために義務付けられる「特定技能審査」の一環で実施されるものです。
航空局通達「国空乗第2077号 自家用操縦士の飛行の安全確保について」における「安全講習会のモデルケース」に該当するものでこれを受けると口述審査のうち「最近の変更点」と「一般知識」が免除されるため、皆さん真面目に参加されていました。

DSC_0893_convert_20180129004452.jpg
「参考資料」という名の教科書です


DSC_0892_convert_20180129004201.jpg
最近の変更点を講義していただいた認定講師の吉田 徹 様


DSC_0894_convert_20180129004557.jpg
VOICES(航空安全情報自発報告制度)の説明をしていただいた
ATES(航空輸送技術研究センター)の上田 裕久 様


DSC_0895_convert_20180129004730.jpg
スピン事故防止4th. phaseの講義をしていただいた我等が玲子様

ZEEK
その後、三支部合同新年会も実施されました。
勿論、講師を務めていただいた皆さんもお招きし、講習会とは違った有意義な時間となったことは言うまでもありません。

DSC_0896_convert_20180129004850.jpg
理事長の挨拶
2018年は三支部結束してで連盟を盛り上げよう!

ZEEK
2018.01.29 Mon l その他 l top